松枝のちゃんあつ

守り髪は薬局やドラッグストアで買えるのか
ベッジュマン&バートンの紅茶が好きで、最近の宝物は「マルゼルブ」という「オデゥフルイヴェルジェ」だ。「マルゼルブ」は緑茶にバラの花びらといった、ドライフルーツ(いちご)が入っています。缶のフタを開けたとたん、トロピカルな悪臭が広がります。緑茶なのですが、いわゆる普通のお茶の悪臭は全く異なるフルーティな悪臭で、飲み込むときに著しく不可思議があります。飲んだあとはどうしてもあっさりとして、さわやかな気分になります。夏は水取り出しで冷たくしてもうまいだ。「オデゥフルイヴェルジェ」はハイビスカスの花びらやドライフルーツが何顔ぶれか入っていて、赤いトーンが特徴的なハーブティだ。お湯を注ぐといった赤いトーンがとっても濃く出ます。少し酸っぱいので、はちみつを溶かして軽くして飲みます。寒い季節に飲むと、ほっこりあたたか、ポリシーが癒します。また“赤いトーン”という、フィーリングがはなはだ華やかなお茶なので、特別な感じがします。冷めたほうが酸っぱさがやわらぎ、呑み易くなります。ともご褒美の安堵時間にかかせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です